ハイジニーナ脱毛という脱毛方法とは

ハイジニーナ脱毛はVラインとIライン、Oライン部分の脱毛のことで、
アンダーヘアが全くない状態にすることです。
海外セレブが行っているということから話題になり、
今や日本人でも脱毛する人が増えてきています。

ハイジニーナ部分はデリケートな部分の為気をつける必要がある

ハイジニーナ部分はデリケートな部分であるため、毛が生えていると蒸れたり、
生理中の経血や尿などに不衛生なものが付着し、清潔を保てなかったり、
臭いが気になるなど、悩みを抱えている人も多く、
カミソリや毛抜きなどを使用し自己処理でケアしているという人もいます。
しかし、自己処理では、肌を傷つけてしまうことにより出血したり、
色素沈着も起こりやすい部分です。

ですから、様々な悩みから解放されるには、ハイジニーナ脱毛を
受けてアンダーヘアを無くすと、とても快適になります。
自己処理はしないといってもハイジニーナ脱毛の前処理は必要になります。

しかし、完全にアンダーヘアを処理するということは、
適している人とそうでない人がいます。
アンダーヘアがなくなると、女性器の形が分かりやすくなり、
見え方が違って見えます。完全に脱毛してしまうと、
失敗したと思っても修正することができないので、
ハイジニーナ脱毛を検討する前には、しっかりと考え、
確認をすることをお勧めします。

肌への負担も考慮して検討してから施術に望む

また、アンダーヘアをすべてなくしてしまうことは、
肌に負担も負担がかかり、毛に付着しやすかったものが
肌に付きやすくなります。
また、下着や衣類などに摩擦や刺激を受けやすくなるので、
かぶれやすい場合や皮膚が弱い場合は、ハイジニーナ脱毛をする前に
肌の状態を知るために、一度アンダーヘアをすべて剃ってみて、
肌にどのくらい負担がかかるのかを知っておくとよいでしょう。

日本では、ハイジニーナ脱毛といっても、Vライン、Iライン、Oラインすべてを
脱毛しなければならないわけではなく、希望に合わせて施術を受けられます。
一部分だけ残す、などもできるので、施術を受ける前に
施術者と相談して決めることも可能です。

ハイジニーナ脱毛